2015年12月24日木曜日

タバコをやめる方法よりも節煙を進める理由

現在タバコの値段は上がり続けている

節煙の勧め

現在日本の財政は非常に赤字が多く、政府は少しでも税収を確保しなければ運営できない状況となっています。そのためにたばこにかかる税金を上げる取り組みを数年前から行っていて、煙草は現在430円ぐらいする高価なものとなっています。普通にたばこを吸っていれば相当多くのお金を浪費しなければならず、お小遣いが少ないサラリーマンにとってもこれは非常に大きな問題であります。年金暮らしをしているお年寄りにとってもたばこにかかる費用というものはばかにすることができず、もう少し煙草を節約してお金を確保したいという人たちが増えている状況です。

2015年12月23日水曜日

タバコが禁煙できなくて苦しんでいませんか?

タバコ代の節約、禁煙が上手くいかない


現在日本社会はタバコの値段が年々上がってきており、お小遣いが足りなくなり困っている人も多いはずです。煙草の文化は人間にとってとても幸せで落ち着くものであり、煙草を吸っていると本当に幸せを感じる人も多いはずです。

タバコを吸う

煙草にはニコチンやタールなどが含まれていて常習性が高く中毒に陥りやすいものであります。しかしこれは砂糖や塩なども同じことであり、珈琲や紅茶、緑茶に含まれているカフェインと同じということになります。だからそれほど煙草を健康被害だと断言することは妥当ではありません。