2015年12月25日金曜日

タバコをやめるにはどうすれば良いですか?節煙が良いかも

タバコをやめられない人は圧倒的に多い


現在日本人の間で禁煙が非常にブームになっています。世界的に見てもたばこの金額は値上がりしていて禁煙を推奨している国々が先進国の間で非常に多くなっています。禁煙をすることで健康的に生活することが素晴らしいことであるといわれています。

タバコ最高

しかし禁煙をするということは非常に難しいことであり、多くの人たちは禁煙に挑戦をしていますがなかなか禁煙を成功さすことができなくて困っていると思います。禁煙をすると健康的にも金銭的にも多くのメリットがあるといわれていますが、たばこを吸うということは一つの文化でありますので、楽しみをなくしてしまう可能性も大きくなってしまいます。

たばこ吸ったことがある人ならわかると思いますが、食後のたばこなどを楽しむということは非常に幸せな文化でありますので、このような幸せな文化をやめるということは非常に残念なことでもあります。

タバコをやめるには強い意志が必要


たばこをやめるということは非常に強い意志が必要になる行為でありますので、禁煙がなかなか成功できない人たちが非常に増えてきているのも現実です。またタバコを吸うということは中毒症状もある程度引き起こされるものでありますので、禁煙をするということで非常に身体的にも多くのダメージを受ける可能性が高くなります。

健康のために禁煙を考えるのか、たばこをある程度楽しみながら生活していくのかは人それぞれの価値観の違いではありますが、それほどたばこに健康被害があると考えることはこれは大げさすぎる考え方であります。

たばこだけが健康的に悪いわけではなくて、それほど多くのたばこを吸わなければ健康被害が起こる可能性もそれほど高くありません。文化的な楽しみとして煙草をたしなむということはこれは非常に良い事たと私は考えています。

タバコをやめると副作用に苦しむ人もいる


たばこをやめるということは血液中にニコチンやタールを排除するという行為でありますので、ある程度副作用というものが非常に強くなってきます。ニコチンやタールはある程度身体的に悪影響を及ぼすということは真実ではありますが、それほど心配するほどの影響を持つわけではありません。1日に多くのたばこを吸わなければ、それほど身体的にも精神的にもデメリットはありませんので、適度の煙草をたしなむという行為は決して悪いものではないのです。

たばこの禁煙において副作用に苦しむぐらいならば、タバコとうまく付き合いながら幸せな生活を送って行くということが理想的であります。当然甘いものが好きな人は、甘いものを食べることをやめればとても苦しい生活になってしまいます。たばこもそれとまったく同じことですべて禁煙に向かうという流れはこれは大げさすぎるということです。

禁煙と節煙の違い


現在では禁煙を推奨するよりも、たばこの本数を減らす節煙を推奨した方がずっと現実的であります。大げさにタバコをすべてやめようと思う行為は、これはいささか大げさすぎることであり行き過ぎた行為であります。日本人は煙草を吸いながら幸せな生活送っていますので、たばこに関して悪者扱いするという行為はあまり推奨できるものではありません。

現在の世の中は何でも偽善的なお話しが飛び交っている世の中でありますので、あまり大げさにたばこをやめようと決心する必要はないのかもしれません。たばことうまく付き合いながら幸せな人生を送って行くという方が圧倒的にメリットが高いものだと私は考えています。カフェインの入っているコーヒーや紅茶を楽しむのと同じように、煙草を楽しむという行為は非常に素晴らしいものであります。

最近では禁煙ではなくて節煙が流行している


現在では禁煙ブームが落ち着いてきており、たばこの本数を減らして節煙を心掛けるような流れになっていますので、禁煙ということに強い束縛感を持たなくても、単純にたばこの本数を減らすということで全く問題なく健康的に生活することができるようになります。禁煙だけがすべての解決策ではないということを頭の中に置いておいてほしいと思います。

たばこというものは人間のたしなみでありますので、タバコを吸いながら健康的に幸せな生活を選択するという方が圧倒的に幸せな人生を送ることができると考えています。20本吸っていた煙草を半分に減らすという節煙を心掛けるようにしてみてください。そうすればたばこという文化を愛することができ、健康的で幸せな生活を両立することができるようになると考えています。

0 件のコメント:

コメントを投稿