2015年12月24日木曜日

タバコをやめる方法よりも節煙を進める理由

現在タバコの値段は上がり続けている

節煙の勧め

現在日本の財政は非常に赤字が多く、政府は少しでも税収を確保しなければ運営できない状況となっています。そのためにたばこにかかる税金を上げる取り組みを数年前から行っていて、煙草は現在430円ぐらいする高価なものとなっています。普通にたばこを吸っていれば相当多くのお金を浪費しなければならず、お小遣いが少ないサラリーマンにとってもこれは非常に大きな問題であります。年金暮らしをしているお年寄りにとってもたばこにかかる費用というものはばかにすることができず、もう少し煙草を節約してお金を確保したいという人たちが増えている状況です。

多くの人たちは禁煙をしようと努力をしていると思いますが、タバコというものは文化でもありますので煙草を楽しみながら幸せな人生を送りたいという人たちが多くいるのは仕方がないことであります。たばこをやめるよりも節煙を行った方が現実的でありますし、それ程苦しむことなく節約をできる可能性が高くなります。

これからも消費税がどんどんと上がっていき、たばこにかかる税金も増えていく可能性が高まってきますので、何とかして節煙を成功させて日々のたばこにかかるお金を減少させていくことがとても重要になってきます。煙草を吸っているときはとても幸せな気分になりますので、文化的な観点からいってみてもとてもたばこというものは重要なものであると考えられています。ストレスの解消にもなりますのでたばこ嗜むことで幸せな毎日送ることは重要な意味を持っています。

禁煙に挑戦してもやはりタバコ文化を味わいたい


現在は健康的な観点から日本では多くの健康ブームが流行となっていて、多くの人たちは健康的に生活しようと努力をしていると思います。たばこというものが確かに健康的な観点からいますと、健康を害する可能性が高いと言われていますが、しかしこれはすべてにおいて当てはまることでありますので、たばこだけが健康被害を助長するとは言い切れません。

アルコールを飲んでいる人たちも当然アルコール中毒になっていますし、甘いものが大好きな人も当然中毒になっています。たばこだけを中毒症状の悪いものと決め付けるということはこれはあまりにも行き過ぎがあります。節度を持ってたばこ文化を楽しむことはとても重要なことであり、それほど健康に被害が及ばない程度でたばこを楽しむ文化というものは人間にとって大切なものであります。

禁煙を積極的に進めているお医者さんもいますが、やはりある程度煙草を楽しみながら毎日の生活を送って行く文化的なスタイルというものが、人間にとって安らかな幸せを提供してくれる大切なものであります。禁煙をするよりはたばこ文化をある程度楽しむぐらいの心のゆとりを持って生活していきたいと思っています。

タバコをやめる方法は案外努力が必要である


たばこをやめる方法というものは以前から多くの方法が存在していましたが、どれもなかなか効果が上がらず難しいものであります。確かにお医者さんなどに行って禁煙を積極的に行えば、たばこをやめることは十分に可能となりますが、それでもやはりたばこをある程度たしなんで幸せな生活をした方が、私はメリットが非常に高いと感じるようになっています。

たばこが健康被害の象徴的なものであると以前から言われていますが、たばこだけをやり玉にあげるということは私は納得ができません。自分の健康を損なわない程度でたばこを楽しむということは非常に意義のあることです。たばこ吸っているからと言って何だか健康被害が助長されるような被害妄想というものをあまり持つことなく、たばこを楽しみながら生活して行ってもらいたいと考えています。

節煙をすれば健康被害を抑えてタバコを楽しめる


現在は禁煙を勧めるよりも私はタバコの本数を減らすということで節煙を進めていきたいと考えています。1日に20本吸っていた煙草を半分に抑えることで、健康的な被害もほとんど感じることなく金銭的にも楽に煙草を楽しむことができるようになります。たばこというものは食後や一息ついたときに楽しむことで文化的な生活を送ることができますので、これはある程度国民の幸せにかなっている大人のたしなみであります。

コーヒーを飲んでいる時や紅茶を飲んでいる時にたばこを吸うと、本当に一息つくことができ幸せを感じることができます。よって何もかもが禁煙に向かっていくのではなく、節煙ぐらいでちょうどよいものだと私は考えるようになっていました。たばこというものは悪いものの代表的な例だと多くの人たちが言っていますが、それほど意識して健康的に悪いものだと考える必要はないと判断しています。

タバコ代を半額にすれば生活が楽になる


現在は煙草代が非常に高額になっていますが、それを半分に抑えることでお小遣いにも相当余裕ができて幸せな生活を送ることができます。今まで吸っていた煙草を半分に減らす努力をすれば相当質の高い生活が確保することができますので、非常にメリットが高くぜひとも進めしたいことであります。煙草というものは中毒性が非常に高いものではありますが、禁煙するのではなく節煙を行うということで誰にでも簡単にたばこを減らすことができるようになります。

たばこを楽しみながら日々の生活を幸せに送り、文化的に落ち着けるような生活を組み立てていくというものも決して悪いものではなく、たばこを楽しむという心の豊かさも着目してみては良いものだと思っています。節煙を実行してもっと幸せに毎日の生活を送っていきたいものですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿