2015年12月23日水曜日

タバコが禁煙できなくて苦しんでいませんか?

タバコ代の節約、禁煙が上手くいかない


現在日本社会はタバコの値段が年々上がってきており、お小遣いが足りなくなり困っている人も多いはずです。煙草の文化は人間にとってとても幸せで落ち着くものであり、煙草を吸っていると本当に幸せを感じる人も多いはずです。

タバコを吸う

煙草にはニコチンやタールなどが含まれていて常習性が高く中毒に陥りやすいものであります。しかしこれは砂糖や塩なども同じことであり、珈琲や紅茶、緑茶に含まれているカフェインと同じということになります。だからそれほど煙草を健康被害だと断言することは妥当ではありません。

しかしタバコ代が値上がりして、なかなか思ったようにタバコを吸えない人も増えているのも事実であります。そうした人の間では少しでも煙草の節約を考えている人も多いはず。タバコ代が半分になれば相当お小遣いが楽になると感じている人も増えています。

ではどうすれば良いのか?多くの人は煙草の本数を減らそうと努力をしていると思います。しかしなかなか上手く行かずすぐにもとの煙草の本数に戻ってしまう人が圧倒的に多くなっています。

煙草の本数を減らさずにタバコ代を半分にする方法


煙草の本数を減らすことなく節煙できたら最高だと誰もが思うかもしれませんがそれは簡単に出来ることです。私達が普通吸っている煙草はマイルドセブンなどの高級タバコであり、これは20本で430円の金額がします。これは一本あたり20円以上もしてとても高いものであります。

しかし3級タバコがコンビニでも自動販売機でも売られていることをご存知でしょうか?これが煙草を作る工程の中で余った葉っぱを集めて作った煙草であり、味が落ちるだとか不味いだとかということではありません。吸い方によれば普通のタバコよりも美味しく吸うことが出来ます。

3級煙草は総じてニコチンとタールが高い


それではなぜ多くの人が3級煙草を購入しないのかと言えば、それはニコチン、タールが普通のタバコよりも高めに設定されており、きつくて吸うことが出来ないからであります。フィルターがない煙草も多く、なかなか普通の一般人には吸うことが出来ない人も多くなってきます。

しかし現在では、コンビニに行くとフィルターが売られており、3級タバコ用にフィルターを使えば当然ある程度ニコチン、タールを減らして3級タバコを吸うことが出来るのです。

市販のフィルターを使えば格安3級煙草をを安全に吸える


よって3級タバコを吸う場合には市販のフィルターを使って吸うことになります。一般的なフィルターは10本ぐらいで100円で販売されています。1本で5本ぐらいのタバコを吸うことが出来ますので、100円で50本のタバコを吸えます。よってフィルターを使っても普通のタバコよりお格安でタバコを吸うことが出来てしまうのです。

最近では炭の浄化作用が注目されている


フィルターはスポンジのような物を使うのが一般的でありますが、最近では炭の不純物浄化能力が注目されています。この炭を使ったフィルターを使えば、タバコのニコチン、タールがカットされ、まろやかな味わいにになり、きついタバコがとても美味しくなります。この炭を使った方法で3級煙草を吸えば、一般的に売っている430円のタバコよりも断然味にまろやかさ、味わいが出て非常に美味しくなるのです。

炭の浄化能力は本当にすごく、炭を使ったフィルターも販売されています。炭ならばタバコ10本ぐらいは十分浄化してくれます。炭の量を増やすとタバコ20本ぐらいは簡単にニコチン、タールを抑えてくれます。

最終的には安くて美味しいタバコが吸いたい


やはり最終的に行き着くのは、タバコを禁煙するよりも美味しくて安いタバコを長く楽しみたいのではないのでしょうか?タバコも上手に付き合えばそれほど健康被害も多くなく安全に楽しむことが出来ます。

この3級タバコを格安で購入し、タール、ニコチンを減らしながら健康被害を抑えて楽しくタバコを吸う事が理想になります。重いタバコは味わいがあり、深みがありますので、それを消さないように美味しく3級タバコを節約しながら味わうのが最も理想な喫煙になります。

0 件のコメント:

コメントを投稿